お花絞りコースレッスン「今日来て本当に良かったです」感謝してもらったレッスンとは・・・ 

更新日:2019年7月18日

「今日来て本当に良かったです」


そうW様はレッスン中何度もおっしゃってくださいました。


インスタグラムよりつながったW様。

何度となくインスタに


「いつかレッスンに行きたい」


とコメントをいただいていました。

W様がFavoriにいらっしゃるのは2回目でした。

今回は、7月から私が新しく出したお花絞りのコースレッスンです。


お値段も結構するし、1回に1種しかやらない。

そんなレッスンに誰か来てくれるのかな。。


レッスン告知をした時はこんな不安が頭をよぎっていました。


1回のレッスンで1種しかやらない理由。


”難易度の高いお花の絞り方を徹底的に体で覚えていただくため!” ”ご自宅に帰ってからも迷わないように”



その場だけの、ちょこっと絞って終わりじゃなくて、きちんと自分でクリームの固さ調整もできて、一人で教室と同じように絞れることを目標としています。


そのため、2時間という枠の中では1種だけしかできない。


それだけ難易度の高いお花を選んだレッスンです。


スキルアップのためのレッスン。

お花が大好きで仕方がない人のためのレッスンなので、他のお教室でもあまりみかけないお花を集めたレッスンとなっています。





かなりのクリームの固さに少し驚かれたようでした。


どうしてこんなに固くなくてはだめなのか? その理由もきちんとお伝えさせていただきました。


花びらが大きなものなどは、固すぎると逆に切れてしまったりするのですが、

今回コースレッスンにした


パシュミナバラ 


これは本当に繊細な細かな花びらが中心部にぎっしりと詰まっているバラなのです。


それを再現するには、やはり固さが必要なんです。

少しでもクリームが緩いと時間を置いた時にせっかく再現した一番綺麗な部分である中心部がなじんでしまうからです。



写真はレッスン前に私が絞った パシュミナバラです。

このバラの特徴はなんと言っても

中心部のまるで中にもう一つの花が入ってるいるかのような部分。


ここが一番再現したいところ。


レッスンでは、デモを見ていただき、

花を絞る前の土台から丁寧にレッスンします。





お花を絞る時に、何気に重要なのは土台です。


全く見えない部分ではありますが、どんな土台にするかで、その上に絞る形も変わってくるのです。


このパシュミナを絞るには、このぎゅっとつまった花びらが土台の上にきちんと乗っていることが重要なのです。


1枚1枚丁寧に絞り方をお伝えします。

コツをお伝えすることで、初めてやる作業でも、順序だてて何かを作りあげる時のように

進めることで、少しずつ、理解していただけるのです。

レッスン中W様も

「言ってること、わかります」


「こういうことですよね」


生徒様の絞り方を見ながら、どこを直したらいいのか、現状と直し方をなんども

実演しながら説明します。 「なんとなくわかってきました」


ものすごい沢山の量を絞るレッスンではありません。


体で覚えるからと、がむしゃらにひたすらに数をこなすものではないのです。


きちんとやり方を体で覚えることが必要なのです。


沢山絞っていただくのはその後のご自分の復習になります。


きちんとコツをお伝えしたことで、どうしたら自分の悪いところが直せるのか、すぐにわかるのです。


それが対面レッスンのいいところですね。


できあがったパシュミナをいくつか ミニケーキに飾っていただきました。


こんな風に沢山絞りためたお花を、ケーキやクッキーに飾ったり、市販のお菓子に飾るだけでケーキ屋か、洋菓子店で買って来たような可愛いお菓子に変身してしまうのです。


お花って本当にすごいと思います。

最後に一緒に写真を撮らせていただきました。 「このお花が綺麗に絞れるようになったら本当にうれしいです」 そうおっしゃってくださいました。

アイシングのパシュミナバラのレッスンにしている教室も私が知る限りではありません。


パシュミナバラを絞れるようになるために是非当教室へお越しください。

コースレッスン第2回目は1か月後です。 次回は ティファニーという品種のバラを絞りたいと思います。


しっかり復習して、ご自宅でも沢山 パシュミナバラを絞っていただけたらと思います。


W様本日はありがとうございました。

お花絞りコースレッスン 詳細 


なお、コースレッスンは、ご受講いただくための条件がございます。

スキルの統一を図るためです。


大変難しい技法のお花をクリーム作りから2時間で仕上げていただく必要があります。


そのため、お花絞りの基本を理解している方でないと、お伝えできないのです。

お花絞りの基本のレッスンは こちらになります。


先にこちらの初心者の方用のレッスンをご受講後、スキルアップとしてコースレッスンに進んでいただき技法のレベルアップをはかっていただきたいと思います。

<レッスンのお申込方法> *お申込は教室公式ラインよりお願いいたします。 QRコードで教室 公式ラインへお友達追加していただき、トークよりご連絡ください。 教室ラインID  @ozj6305i 

自宅教室 最新予約状況 https://www.favorimk.com/schedule

#お花絞り

#バラ

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示