クッキー生地の表面にしわを作らないお手軽な裏技

更新日:2020年4月11日

埼玉県富士見市アイシングクッキー教室

褒められシュガーデコ Favoriファボリ です。 アイシングクッキーを作る時に実は重要なのが、クッキーの表面。


クッキーの表面がつるんと綺麗に焼けていないとアイシングクリームを綺麗に塗ることができないからです。


表面がデコボコだったり膨らんでしまったりすると、アイシングクリームを塗った後もデコボコが目立ち綺麗ではありません。


そこで土台となるクッキーの表面にしわをつくらないちょっとした裏技をご紹介したいと思います。

誰にでも簡単にできるちょっとしたコツです。


なので、きちんとクッキーの表面をつるつるに仕上げるための技法はここではお伝えしておりません。

クッキーが焼ける時に、膨らんだりすることは、生地を作る際の他の材料の混ぜ方や温度などにも影響するので、平らに綺麗につるつるに仕上げるにはきちんと方法があるのです。

★このコツはあくまでクッキー生地の表面にしわを作らないためのお手軽な裏技です。



クッキー生地を伸ばした時に、その上下に敷くものに注意しましょう。


おすすめは


「クッキングペーパー」です。


これを使うだけで、表面にしわがなく、

綺麗な状態をキープすることができます。


クッキングペーパー自体表面がとてもつるつるとしていて、ベタ付きにくい加工になっています。



なので、多少クッキー生地がダレていたとしても(ダレている場合は必ず冷蔵庫で冷やし固めてください)麺棒にくっつくことがなく綺麗に伸ばすことができます。


ペーパーの性質上、しわが付くことはないのです。


是非試してみてくださいね!




#裏技

#つるつるクッキー

#しわがない


閲覧数:484回0件のコメント