コロナに打ち克つおすすめランチメニュー

埼玉県 アイシングクッキー教室「Favori」主宰

川島 成美(かわしま まさみ)です。 おうちで食事をすることが

多くなり、家族の栄養面が

気になりませんか?


毎日3回の食事作りって

結構大変ですよね。。。。

「なんかずっとキッチンにいる」

先日ママ友が言っていた言葉です。


そうそう!!


とうなずいてる方多いと思います(^-^;。



今は、外食も控えたいですし、

お弁当などを買いに外に出ることも

なんだか気がすすみません。




子供達に、メニューを相談すると、


「また~?」

「えーー?やだ!」



「じゃぁ!一体何が食べたいの?」


とメニューの相談だけでイライラ・・・・



ママだってたまには楽したいですよね。



でも栄養のあるものは食べさせたい。

楽したい・・・

でも栄養は摂らせたい・・・


そんなジレンマに悩み、

イライラしていませんか?  



もしかして、


栄養満点の料理は 手が込んでいるもの


って思い込んでいませんか?




そんなことはありません!



時短でも、超簡単でも

栄養満点の料理はできます!



ポイントは食材を選ぶ時に 栄養のあるものを選ぶこと。



調理法は簡単でもいいんです!

特に私がオススメする、



・あっという間にできて、 ・イライラまでも解消してくれる




ランチメニューは・・・






焼ビーフン!!



ケンミンの焼ビーフン!ってなんだか懐かしい

響きじゃないですか? (世代?テレビCMありましたよね(^-^;))


今年で発売60周年らしいです。






ビーフンの原料は、お米です! 

パスタや、うどん、素麺は、

小麦粉から作られています。




手軽で美味しい食材の代表格ですが、 グルテンを多く含んでいます。



小麦粉は水を加えることでグルテンが

発生します。



グルテンは麺類のシコシコした食感の元なので、  

ガムのように、 粘りと伸縮性がある物質なんです。




そのガム状の物質が 腸に入ると、どうなるでしょうか?




なんとなく想像できませんか?

そう、消化しづらいんです。

さらに、消化できなかった抹消化物が 腸を傷つけていることが多いのです。

腸には人体の免疫細胞の70%が 集まっています。

免疫とは、 病気を防いだり、 病気を治そうとしたりする働きのことです。 だから腸は元気にする必要があるんです!

今世界中で猛威をふるっている コロナウイルスに対しても免疫力を つけることが重要とされています。 なので腸を傷つけてしまう食材は できるだけ避けましょうね!

またビーフンは 油で揚げていないからとっても ヘルシー!!

中華麺は油がまぶしてあるし、 うどんは小麦粉を使っています。

これだけヘルシーな麺類は、 実は少ないんです!

カロリーを気にする方 脂質が気になる方にも 嬉しいですよね!!

麺類を食べて胃もたれする~

なんてこともないです(*^^)v

おまけに味付き!



切った野菜を入れるだけ!

あれこれ味を調整する必要もないんです!!

炒めるだけ!だから

たった3分で完成しちゃいます。 主婦の強い味方です。

是非試してみてくださいね!




こちらのブログでは

おすすめのグルテンフリーメニュー なども紹介しています。 無理なく続けて 腸を元気にできたら

自然と免疫力もついて

嬉しいですね!


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示