失敗しないバターを常温に素早く戻す方法

更新日:2019年7月31日

なかなかバターがやわらかくならなくて困ったことはありませんか? お菓子作りで欠かせないバターですが、常温に戻すことが必須です。

よくレシピ本にも書いてありますよね。 夏なら30分も冷蔵庫から出しておけばいい具合にやわらかくなってくれますが、 冬の寒い時期、部屋が相当暖かくないとやわらかくなりません

常温にもどしたバターってどんな感じ?

塊のバターを指で触って へこむくらいが一番ベストです

やわらかすぎてもダメなんです

レンジでチンして溶けちゃった~

なんてことないですか?

レンジも低いワットで5秒~10秒くらいずつやるといいそうですが、

ほんのちょっとの油断で溶けてしまうので注意が必要です。 <私がやっている常温に戻す方法>

①バターをなるべく薄く切ってボールにはりつける  このとき絶対重ねない これだけでも常温に戻ることもありますが、①だけで常温に戻らない場合は➁へ進みます。

➁乾燥しないようにラップで覆う

③湯煎をする。 

暖かいお湯を大きめのボールに入れてバターを入れているボールを中に入れます。

このとき底の部分のバターが溶けやすいので注意!


 お菓子作りが得意の方は当たり前のことなのかもしれませんが、

とにかく部屋を暖かくしたり、、、 電気ストーブの前に置いておいたり・・・ 色々ありますが、

湯煎は電子レンジでやわらかくする時の一瞬で失敗するようなことはないので 初心者さんにはお勧めです。 #バターを常温に戻す方法 #失敗しない

閲覧数:94回0件のコメント