意外と知られていない不調の原因

埼玉県 アイシングクッキー教室「Favori」主宰

川島 成美(かわしま まさみ)です。




最近娘とハマってることがあります(^^♪ それは、オセロ!


小学6年の娘 かなり強いです。 私が弱すぎるのか?もしれませんが(笑) おまけもしますが 未だ勝ったことありません。

こんな風に子供と遊ぶ時間が 増えたのも、家にいる時間が 増えたからこそなので STAY HOME! 楽しむようにしています。

以前の子供達の 家での過ごし方と言えば、

一人でそれぞれゲームをしている ことが多かったように思います。 話しかけても、 聞こえてるんだか 聞こえてないんだか・・・ 無反応・・・ それでも話しかけると 「聞こえてるんだよ!」 「わかってる!」 と息子も娘も なんだか怒りっぽく・・・ 意味もなくイライラしてる ことがよくありましたね


年頃のせいもあるかもしれませんが・・・ そんな子供達ですが、 小麦粉を控える ゆるゆるで始めたグルテンフリー生活 5か月目に入ります。 兄妹喧嘩は、しないですね(^-^; 多少の口喧嘩はありますが・・・ イライラがずいぶんと 減ったように思います。 小麦粉に含まれる「グルテン」は 粘り気が強く網目状に絡んでいます。 そのため 消化しづらく、 消化できなかった抹消化物が 腸を傷つけていることが多いのです。


人によりグルテンの分解酵素を持っていない場合 グルテンを摂取することで、 消化不良や便秘、下痢、 さらにはアレルギー反応を引き起こすことが あります。 また小腸がグルテンに過敏反応する 『グルテン過敏症』や、 グルテンをスムーズに消化できない 『グルテン不耐症』の 人たちもいます。 そのような人達がグルテンをとると、 小腸の粘膜の細胞間がゆるみ、 毒素がが入りこんで 炎症を起こしてしまうのです

炎症によって必要な栄養素が 十分に吸収されなかったり、 不要な毒素が体内に取り込まれたりして、 イライラや怒りっぽいなどの 慢性的な不調を引き起こす 原因になっているんです。 消化不良だけでは ないんですよ。 年頃になり、小さい頃に比べると 口数も少なくなり 親子の会話もずいぶんと減って いますが、 お互いが、不用意に イライラせずにいられるのも ストレスなくグルテンフリーを 続けられているからだと 思います。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示