手作りリースをアイシングクッキーに



先日百均で造花を買ってきてリースを作ったのですが、今時の百均はなかなかおしゃれな雰囲気の造花もあるの知ってますか?

いかにも?なダサい感じのお花感じじゃなく、FranFranで売ってそうなものも

あるんですよ!


FBで下の写真の記事を投稿したらかなりの反響でした。

全てダイソーで買っただけで、500円ほどで作れたリースです。

自分でデザインして、リースにしたので、ついでにこれをアイシングクッキーにしてみたくなりました。


ということで、上の写真ですが、ラフ塗りしたクッキーに無造作にぐるぐると

茶色のクリームでリース部分を付けた後、絞ったお花をつけ、後は葉っぱを絞っただけです。


ちょっと再現するには難しかったのが、緑の松ぼっくりのような実?のような葉っぱ?ちょっと実態はわかりませんが、

これが難しかったです。


出来上がった作品を見ると、ポイントになるマーガレットが少し小さかったですね。

実際にはかなりのワンポントになる存在感がありますが、アイシングクッキーにした時には

ちょっと寂しい感じになってしまいました。

花芯の黄色ももっと濃い色にした方が配色のバランスが良かったかなとこれまた反省ですね。


なぜ、このように反省点がいくつか出てしまったかと言うと・・・

このリースを作る!

ということだけを決めて、クッキーの形や大きさは全く決めていない状態でお花などのパーツを絞ったことに原因があります。


アイシングクッキーはやはり作る前に、大きさや、配色バランスを見ることが必要なんですね。


アイシングクッキーは奥が深いです。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示