百均で見つけたクッキーを伸ばす時に便利なもの

更新日:2020年4月11日

埼玉県富士見市アイシングクッキー教室

褒められシュガーデコ Favoriファボリ です。 クッキー作りをしていて、いつもちょっと思うことがあります。

生地を伸ばす際、皆さんはどこで伸ばしていますか? 多分キッチンの作業台の方がほとんどだと思います。

私もそうです。

狭い一般家庭のキッチンで、作業台も、特別な作業台でもなく、簡単に言えば、キッチンの作業ができるちょっとしたスペースです。


我が家の場合、シンクとガステーブルの間にある40センチ四方程度しか作業ができるスペースはありません。

そんな狭いスペースであっても、実際にクッキー生地を麺棒で伸ばす際には

足りるスペースです。

ただ、生地を伸ばす際、滑りませんか???


だいたいの一般家庭のキッチン作業台と言えば、人工大理石風の?台だと思うのですが、


私は生地をビニールに入れて伸ばすのですが、作業台もつるつるしているので、ビニールが滑って、伸ばすことに手こずることがあります。

クッキーレッスンでも、やはりこの段階で手こずる生徒様が多かったように思います。

そんな滑ってしまうことを防止できるものを百均で見つけました!!

それがこちら!


「シリコンキッチンマット」というもの

使い方は言うまでもありませんが、ビニールに入れたクッキー生地を伸ばす際に

ビニールの下に敷いて使います。


生地を伸ばすにも十分なサイズ、あとシリコン製なので、作業台にも滑らないし、生地を入れたビニールにも滑りません。 また、特に、柄なども入っていないので、生地に模様などがつくこともありません。

100円で、生地伸ばしのやりにくさを どこまで改善できるかは作業される方の感じ方次第になるかと思いますが、こちらのシリコン製のマットを敷くことでずいぶん改善されると思います!

またこの、マットのいいところは、丸めて収納できること。

または薄い引き出しなどに広げた状態で収納できることだと思います。


やはり、ご家庭でクッキーを焼くにはそれなりに色々と道具が必要になります。

あると便利だけどなくてもできる物については、私は基本的に最初は買いません。


ここは主婦目線で・・・(笑)


教室をやっていても、毎日毎日クッキー生地を作っているわけではないんです。

しかも、コツさえつかめば、このシートはなくてももちろん生地を伸ばすことができます。


もちろん自分の家のキッチンですからやりにくくても毎回毎回やってれば、それなりに

コツがつかめてしまうんですね(笑)


ただ、100円でそれを解消できるのでおすすめです。

是非、お試しください。


最近の百均グッズで、アイシングクッキー作りをする上で「これはなかなか使える!」というもの、ほかにも色々ありますので、また別の記事でお伝えしたいと思います。


#アイシングクッキー #クッキー作り

#百均

#便利グッズ

閲覧数:48回0件のコメント