粉糖は使う時にふるうのが正解?

更新日:2020年4月11日

埼玉県富士見市アイシングクッキー教室

褒められシュガーデコ Favoriファボリ です。 アイシングクッキーを作る時に、ロイヤルアイシングに粉糖を使いますが、

ふるうのが正解?と悩みませんか?


一体どうしたらいいんだ?と悩む方もいらっしゃるかと思います。


粉糖は文字通り「粉のお砂糖」

既にパウダー状になってます。 一般的にグラニュー糖を砕いて粉末にし3%程度のコンスターチを加えたもののことを言います。


一見すると、ふるう必要ないよね?って思う方が多いと思うのですが、

実はふるった方がいいんですよ!



 【理由とかたまる原因】


 

 「粉糖は非常にかたまりやすい」という欠点をもっているのです。


少しの温度変化・湿度変化でもすぐにかたまってしまうことがあります。そこでコンスターチやオリゴ糖を入れて固まってしまうのを防いでいるのです。


 このかたまりのまま使ってしまうと、

 コルネに詰まる原因にもなります。


せっかくコルネにアイシングクリームを詰めて、


「さぁ!アイシングするぞ!」と始めた途端に、詰まってクリームが出てこない!


なんてことがないように。


お菓子作りで手を抜くと、結局倍の労力がかかったりすることがあるので、

下準備はきちんとするとストレスなくお菓子作りをすることができます!



閲覧数:128回0件のコメント