粉糖を使わないアイシングクリーム

更新日:2020年4月5日

埼玉県富士見市  罪悪感無し! のかわいいお菓子

ノーグルテン(gluten)× 罪悪感(ギルト:guilt)

ギルテンフリークッキー   主宰  川島成美です。

アイシングに必要な材料 卵白と粉砂糖。 卵白はクリームの硬さを与えたり、粉糖は甘さやつやを与える食材として

なくてはならないものです。 一番基本のレシピはほぼ卵白と粉砂糖だけなのに、粉糖をつかないクリームって

作れるのでしょうか? え?粉糖もつかなわいでできるの?と思う方多いはずです。


私も実際そうでした。 でも卵白なし、粉糖なしでもアイシングクリームは作ることはできるんですよ!


私が使用したのは、甜菜糖です。


別名砂糖大根ともいわれる甜菜という食物の根から抽出した甘味料です。


日本では北海道だけで栽培されている二年草なんですよ。


もとはドイツで生まれた作物だそうです。


甜菜糖には天然のオリゴ糖が多く含まれているのでお腹の調子を整えるのにいいですね。

この甜菜糖を粉糖と同じように使うのです。


写真は粉末タイプの甜菜糖を使用しました。


粉糖じゃなくてもアイシングクリームが作れるなんて驚きですよね!


Favoriのグルテンフリークッキーでは

アイシングクリームも粉糖を使わず

甜菜糖を使っています。


粉末の色が少しだけ茶色未がかっているので、着色しない元のクリームも

若干ではありますが、薄いベージュ色です。




でも着色してもさほどわかりません。


写真は甜菜糖で作ったアイシングクッキーです。



艶もでるし、普通のアイシングクリームと比べてさほど引けはありません。


グルテンフリークッキーのレッスンでは

こちらの甜菜糖を基本としています。


自分にあった甘味料を選んで使うのもいいですね!


今度はきび糖でもチャレンジしてみようと思います!

閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示