女性の大敵!「体のコゲ」から守る方法

更新日:2020年4月5日

埼玉県富士見市  罪悪感無し! のかわいいお菓子

ノーグルテン(gluten)× 罪悪感(ギルト:guilt)

ギルテンフリークッキー   主宰  川島成美です。 花粉症の季節ですね。


花粉症の原因となる花粉はスギ・ヒノキ・ブタクサ・ヨモギ・セイタカアキノキリンソウなど、1年を通してさまざまありますが、

特に春先になると、スギ花粉による花粉症の症状の方が多くなるそうで、その割合は

4人に1人だそうです。


我が家も全員花粉症です。

娘に至っては、秋のブタクサにも反応しますので、ほとんど1年中ですね。。。


花粉症でお肌の調子が悪くなる方多いと思います!






「もうお肌が乾燥してカサカサ砂漠・・・・っ」

これ以前の私です。


現在は、あることを気を付けてから、ずいぶんと緩和されたんです。


それは、「小麦粉」製品を控えること!



え?なんで肌の乾燥と小麦粉?


と疑問の方も多いと思いますが、実は小麦粉には水を加えて練ることで

「グルテン」というたんぱく質が発生します。


そしてこのグルテンは、体内に入ると血糖値を急激に上げてしまうんです。


血糖値が急激にあがるとなぜいけないのか?


血糖値が急激にあがると、食事などで摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びつき、細胞などを劣化させてしまうそうです。


これを、「糖化」(とうか)と言うそうなんですが、


「体のコゲ」


とも呼ばれてるくらいで乾燥など肌を老化させる原因になっているんです。


これは女性にとっては特に気を付けたい糖化です!



【すぐにできる食事で糖化対策!】


糖化に気を付けるってじゃぁ具体的にどうしたらいいの?


と思われる方も多いと思いますが、食事で糖化対策ができるんですよ。


糖化が進むのは、血糖値が急激にあがる時なので、

野菜や、海藻類など食事をとる時に

一番最初に食べる順番に気を付けてみてくださいね!


そして、パンやパスタなどの小麦粉製品はグルテンを発生させるので極力控えて、

代わりに、ご飯を食べてみてくださいね。



女性にとって肌の乾燥は、しわの原因にもなりますし、見た目にもかなり影響されるので 気を付けたいですね。


日本人が昔から食べているお米はとても体にいいものです。


小麦粉が体に悪いと言っているわけではありませんが、控えるに越したことはないんですね。


乾燥が気になる方は、急激に血糖値をあげないようにしましょうね。


「小麦粉」を控えるだけでずいぶん軽減できますよ。


私もなるべく小麦粉製品は控えるようにしています。

パンは大好きなんですが、今はほとんど食べることがありません。


パスタも極力食べる機会を減らしています(笑)


休日の昼ごはんなどは、手軽にできるパスタはどうしても多いですが、

チャーハンや、ご飯物にすることも多くなりました。


ゆるくですが、できる範囲での「小麦粉を取らない生活」を続けています

そのおかげか、肌の乾燥は、以前より少し緩和されたと思います。


お肌の乾燥が気になる方は、まずは自分ができる範囲での

「小麦粉を控える生活」を試してみてくださいね!


埼玉県富士見市 アイシングクッキー教室 Favori


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示